• soraumi2011

起業女性の理想の働き方とは?忙しすぎて時間がない!あなたへ

そらとうみのサロン&スクールは、お部屋から琵琶湖一望ですが、下に公園があり琵琶湖が隣接しています。

琵琶湖を眺めるのが大好きで、普段は、黒ポメラニアンのふぅまくん連れてお散歩しています。


私はスクール&会社も経営してますが、いまは毎日琵琶湖を見ながらゆったりお仕事。

開業後約7年間は、有り難くもめちゃくちゃ忙しく、朝から夜まで子供の用事以外はほとんど休みなくお仕事してました。

「忙しくて時間がない!」という起業女性って多いと思いますが、

理想の働き方ってイメージできますか?(^^)

お客様のご希望や売上のことなど考えると「変えれない」「自分のわがままでは?」と理性が邪魔してくると思います。

(実際に、そうお答えになる女性オーナーさん、多いのです。)


でも、ちょっと脇に置いといて、まずは「自分が本当はどうしたいか、どんな働き方が理想か」本音でイメージしてみましょう😊😃

起業してからにはお仕事がいっぱい入ったらもちろん嬉しいけど、忙しくて家族や子どもと過ごす時間もない、だと、ちょっと違いますよね。



本音でイメージ


潜在意識には「本音のイメージ」はすんなり入るので、本当はそっちの方が叶いやすいのです。

でも現実は、、と頭で否定してしまわないよう、イメージするときは、夜寝る前やお風呂など、 ちょっと疲れていてリラックスしているときにしてくださいね❤️ 慣れてきたら、週3日10時から15時にお仕事して売上は月○○○円、と言う風に数字を入れた文章にしてみると、余計に潜在意識に入ります(^^) でも!このときあまり計算しすぎないようにしてください。 ここで頭を使ってしまうと、「やっぱり無理」「現実的じゃないな」などと思ってしまい、そちらが現実化し続けます。ひぇーっ。 頭は、必要なときに使うもの。 今の忙しさも、自分が最初にそうなるようにイメージしたからそうなっているのであって、 またイメージすれば、必ず変えられます。 私は起業当時、子供が10歳・4歳と小さかったので、「子供の幼稚園や学校の行事は必ず参加する」とノートに書いたら、ホントにその通りになりました。 今、下の息子が中学生で、上の娘は大学生ですが、子供と一緒に過ごす時間はやっぱり楽しいです。




休んだら仕事が減るかも?!

それと、「休んだらお仕事が来なくなりそう。」って自分で思い込んでしまってる、っておっしゃる女性起業家さんも。

ご自身でお気づきの通り、思い込みです。(^^)せっかくお仕事くださるお客様に申し訳ない、断れない、という気持ちもわかりますが、

お客様はあなたを選んで来てくださってるのですから、もっとお客様も自分も信頼して大丈夫です。

「休んでみたら全然大丈夫でした!」とみなさんおっしゃいますから、自分の体にムチは打たないようにして、休むときは休む。

その方がお仕事にも集中でき、お客様の満足度も上がると思います。

起業女性のみなさんの素晴らしいところは、やっぱりパワフルで明るくて、楽しくお仕事してるところ!

そんな姿に周りが元気をもらうのだと思います(^^)

今日もありがとうございました

そらとうみ代表 永田しのぶ

大好評!永田しのぶの

6ヶ月集中・成功脳をつくるビジネスプロデュース


⭐︎毎月3名様限定価格です⭐︎

今月はあと2名様枠があります⭐︎

詳しくは講座無料ガイダンスへお申し込みください

個別無料ガイダンス


最新記事

すべて表示

Webメディア「社長の履歴書」に 私のインタビュー記事が掲載されました。 https://donzoko-ceo.com/sora-umi/ たったひとりのサロン起業からスクール開校、 そしてたくさんの卒業生を成功に導いた苦労話などをリアルに語っています。 チャネラーやヒーラー、セラピスト、スピリチュアルをお仕事にしていきたい人、 そしてうちの生徒さんたちにも、 「始めはどうやってお客様が来られた