top of page
  • soraumi2011

豊かさ思考の実践①「自由に与え、受け取ろう」


先日、「豊かさが貧乏か、思考ってどっちかしかない」というブログを書きました。


それについてご質問や感想をたくさんいただきましたので、今日から一つ一つ「豊かさ思考」を実践するとはどういうことなのか、深めていきますね。


まず、思考というのは二極あって、片側に「豊かさの思考」、もう片側に「豊かでない思考」がある感じです。


例えば、今日のテーマである

「自由に与え、受け取る」

が豊かさの思考としたら、逆の豊かでない思考は、


「与えない、ハートを開いて受け取らない」

ですね。


自由に与える、と聞くと

「私は持ってないから与えられない」「与える余裕がない、私が欲しいくらい!」と思う方多いと思いますが、何もあなたが与えることができるのは、モノやお金だけではありません。


形に見えるものを与えるのが難しければ、形にならないものを与えることだってできるわけです。


で、見えないもの、例えば、優しさや愛や、笑いもそうですし、相手が喜ぶお手伝いをしてあげる、とか、笑顔とか、優しい言葉がけ、とか。


いますぐにでも、与えられることがいっぱいありますね(^^)


で、与えたら、エネルギーの法則で、ちゃんと返ってくるのです。


誰からどんなふうに返ってくるか、は私たちのアタマ(顕在意識)の領域ではわかりません。

(わかったら、見返りを期待してしまうからやと思います笑)


そこは本当の自分の領域(私が普段言っている、観察者、です)がちゃんと緻密な計算をしていて笑、本当にちゃんと返ってきます。


その時大切なのは、「ハートを開いて自由に受け取る」こと。


これが「できひんねんな~」という方が多いのですが、与えられたらちゃんと受け取りましょう。


でないとあなたに与えている側の人が「与えなかった」ということになり、その人が次に受け取れません。


褒めたら「そんなことないです、私なんて」

あげようとしたら「とんでもないです、私はいらないです」


と遠慮して受け取らない方、たくさんおられます。与えようとした側は「なんかがっかり」してしまいますよね。


あなたの心が喜ぶためにも、与えようとしてくれる人のためにも、ハートを開いて受け取ってください。


そうすれば、素晴らしいエネルギーの循環が出来上がります。


今日は「自由に与え、受け取る」ことに意識を向けてみてください。そして直感であなたの感じたまま、実践してみてください。


素晴らしい流れが起こりますよ(^o^)


そらとうみ

代表 永田しのぶ


そらとうみセラピスト協会養成講座無料ガイダンス&体験セッションはこちら


小さいころから直感が強く、人の心を読み取ってしまう子供だった。2011年2月そらとうみ開業以来、口コミで広がり全国・海外にも多くのクライアント・養成講座卒業生をもち、プロのセラピスト・ヒーラーを多数輩出し続けている。  6年間での個人セッションは約4000人以上、養成講座受講生は500人以上、開講数は3000講座を超え、関西・全国でもトップクラスの実績。 2015年11月そらとうみ認定校制度を立ち上げ、独立・経営が難しいと言われるスピリチュアル起業が成功する仕組み作りを手掛け、卒業生の独立開業・経営もサポートしている。 『本当の自分に目覚め、魂を輝かせて生きよう。みんなが奇跡に満ちた人生に』 をテーマに個人セッションと養成講座、セミナーを通してサポートし続けている。 日々たくさんの女性の心と魂の癒しと人生を変えることに本気で向き合い、優しさにあふれ夢を叶える実践的なメッセージを発信し続けている。 飾らない温かい人柄に多くの卒業生・クライアントが慕いサロンにはいつも笑いが絶えない。 株式会社そらとうみ代表取締役 そらとうみセラピスト協会代表 キセジョ会代表

Commentaires


bottom of page