• soraumi2011

統合した自分って、宇宙そのものってことですか?

こんにちは、永田しのぶです。


昨日、生徒さんから質問が来ました。

(私は生徒さんからの質問にお答えするのが大好きで、その時に自分も一生懸命考えたりして、気づきをもらえるから(^^))

「統合した自分って、宇宙そのものってことですか?」

との質問。

彼女が開催している講座の中で生徒さんに聞かれて、なかなか言葉で説明しにくかった、と。

確かにそうですよね。

一人一人の感覚の違いもあるからなかなか言葉では説明しにくいかも。

私の感覚では、

「統合とは、観察者である本当の自分を思い出し、そちらの意識にたって生きること」

ととらえています。

なので、この質問には、

「そうだよー、統合したら、宇宙意識と一体化する感じかな?」

とお答えしました。

で、そうしたらまた質問がきて、

「じゃあ、潜在意識からのメッセージって、高次の自分からのメッセージってことでいいのですか?」

うーん、確かに呼び方がいっぱいあって混乱するなー('ω')

呼び方はどうあれ、自分が「感覚」でわかっていれば、あとはその時に聞かれた相手がわかるように答えたらいいですよね。

感覚でわかっていてほしいことは、

「本当の自分」=観察者・空・ソース・ハイヤーセルフ・宇宙意識など呼び方はさまざま

と、

「人格」=肉体・思考や感情・反応など

は別である、とういこと。

まずこの二つがある、ということに気づくことが大切。

この2つがいっしょくたになってるとめちゃめちゃしんどいし、

「現象に対して反応する自分」に振り回されてしまいます。

この三次元という物質現象世界を作ったのはまさに「観察者」である本当のあなた自身なのですが、

その物質現象世界を体感するために、肉体を創り、そこに感覚・感情・思考を入れ込んで、「リアルに」感じることができるようにしたのです。

これが「肉体を使ったリアル人生ゲーム」の始まり。

でも、生まれたときはそれを忘れて、肉体の方の自分にフォーカスして生き始めます。

お母さんから生まれるときに、へその緒を切られ、外の世界にひとりで飛び出すことで「分離」を経験するわけです。

この「分離」の感覚は、のちのちに

「不足」「不満」「罪悪感」へと形を変えますが、もとは同じ感覚です。

いやでもしゃーないやん、自分がへその緒切ったんちゃうもん、

とおっしゃりたい気持ちはわかりますが、さきほども言ったように、現象はすべて自分が創り出しています。

では、本当の自分に気づいたら肉体の感覚は関係なくなるのか、というと、そうではなく、

まずは、肉体の感覚「感情・反応・思考」からくる声をありのまま聴いてあげることが重要になってきます。

それが、本当の自分の本質である「無条件の愛」。

「認められたい」「愛されたい」「足りない」「聴いてほしい」という感覚・感情は、

「満たされない」という肉体の感覚から発生していて、これを無視してフタをしてしまうと溜まっていきます。

ぜひぜひ、聴いて解放してあげましょう(^^)

それが、本当の統合への次なる第2のステップです。

自分の肉体の声をありのまま、愛と寛容をもって「観察者」の立場で聴いてあげられるようになると、人にたいしてもそれができるようになります。

それが、私が育成している「真のセラピスト」。

どの養成講座のなかでも、ツールが違うだけで基本はそこをお伝えしています。

昨日質問してくれた生徒さん、いつも大切な気づきをありがとう(^^)

今日も読んでくださりありがとうございました。

そらとうみ

永田しのぶ

最新記事

すべて表示

Webメディア「社長の履歴書」に 私のインタビュー記事が掲載されました。 https://donzoko-ceo.com/sora-umi/ たったひとりのサロン起業からスクール開校、 そしてたくさんの卒業生を成功に導いた苦労話などをリアルに語っています。 チャネラーやヒーラー、セラピスト、スピリチュアルをお仕事にしていきたい人、 そしてうちの生徒さんたちにも、 「始めはどうやってお客様が来られた