• soraumi2011

直感をそのまま行動してみるとうまく行きだします。




今日、電話での透視リーダー養成講座の受講生さんが、

「直感で感じたことをそのまま行動に移すことでうまくいく」

って、実際やってみたらその通りだとよくわかりました!

とおっしゃってました。

直感をそのまま行動に移す、ってなかなか勇気が必要だったり、躊躇して行動できないことが多いと思います。

潜在意識にある今までの「思い込み」や「思考」がじゃましてきますよね。

今日の受講生さんもそうでしたが、最初は

・自分の感覚がわからない

・直感とかわからない

・マイナスの方に考えて動けない

という状態だったんですけど、授業が進むごとに「本当の自分の感覚」を感じ取れるようになり、

その感覚に沿うことの大切さ、思考を脇に置き感じ取る大切さ、に気づかれたようです。

意識にある「思い込み」をひとつひとつクリアにしていけば、

さらに直感をスッと感じ取れるようになり、また行動に移すことができるようになります。

なぜ直感で感じたことを行動するとうまくいくか、というと、

直感は「本当の自分」から送られてきていて、そこは宇宙意識(源)に繋がっています。

言ってみれば、高次の領域から送られてきているので、通常、ヒトの制限された思考だけでは考えにくい、思いつかないことが多いのです。

逆に今日、別の卒業生さんが、

「やっぱり直感に従っておけば良かった、なんとなく嫌な気がしたんだけど、つい頭で考えた方を選んだらホントに嫌なことになったんですよねぇ。。」

と話してくれた人がいました。

彼女の場合は、「やっぱり直感にしたがうべし、と勉強になった」と言ってましたが(^^)

直感力を養う練習もします

そらとうみの養成講座では、直感力を養うのが大切なステップでもあります。

リーディングやチャネリング、遠隔透視のセッションをするときはもちろん直感力を使います。

一瞬で人の心の奥深くや、過去・未来、見えない部分などの透視をする必要があるからです。

それには、思考が入る前の瞬間に、感覚だけで感じ取らないといけない。

そらとうみ3秒ルール

(→3秒以内に感じ取る、遠隔透視する)

を受講生さんには徹底していて、思考と自分を切り離す練習もめちゃくちゃします!

すると、徐々に見えない部分の感覚を感じ取れるようになり、アイデアがポンポン浮かんだり、透視能力がついたり、高次の思考回路が開くようになるのです(^^)

直感を行動にうつす、みなさんもまずはやってみてくださいね。

今日もありがとうございました⭐︎

そらとうみ永田しのぶ