top of page
  • soraumi2011

本当のセラピストとは、人の幸せを願い、それを実現するお手伝いをする

今日はそらとうみの生徒さん同士で透視リーディング本科コースの実習でした。

私が普段、授業でお伝えしていること、それは。


私たちセラピストがやることは、


「人の幸せを願い、それを実現するお手伝いをする」


ただそれだけ。


そのために、実力をつける必要があるならつける。


セラピーやリーディング、霊能力を磨く必要があるなら、学び、訓練する。


それが、私は本当の意味での集客だと思っていて、

他にすることはありません。


そして、人の幸せを本気で願う人は、

自分も必ず幸せに、なります。


超能力を身につけたり、

特別に見えるといった能力が必要だと思ってしまっている人も多いと思いますが、


そういったことはむしろ関係ありません。


それよりも、


人の気持ちがわかり、深く寄り添える共感力、


高い視点で客観的に物事を捉える俯瞰力、


寛容。


そういった能力を伸ばしてほしいと思っています。


私がお伝えしている透視リーディングや霊能力、

チャネリングやヒーリングは、


人を幸せにするためにだけ使われるもの。


基本はすべて「愛」なのです(^^)


そらとうみで学びたい、と来てくださる生徒さんたちは、

そこを求めている方がほとんどなので、

みなさん自分らしく、自由に、

サロンコンセプトやメニューで

愛を表現しています。

11月、12月には、6人の愛があふれるセラピストさんがプロとして本格的に活動を始めます。

またご紹介させていただきます。

楽しみです!


そらとうみセラピスト協会





そらとうみ公式ライン@お友達ご登録はこちら

Comments


bottom of page