• soraumi2011

時間をうまく使って集中するコツ



「時間がうまく使えない」

「集中するまでに時間がかかる」 

といったご相談をよく受けます。

自己啓発本やセミナーでは、

「タイムマネジメント」は生産性、効率を上げるために必須、と言われますよね。



私は、本当のタイムマネジメントとは、まず時間に対する概念を変えることから、だと考えています。



というのも、そもそも時間というのは概念であり、実際に「時間」が存在しているわけではありません。



お金と一緒で

「便利に利用する」ためにこの3次元の物理世界において作られたもの。



なので人によって、あるいは状況によって時間のスピードの体感が変わります。

まずは時間に振り回されないこと、時間は便利に使えるものだと知ることが大切です。



私の場合は、時間は、


  1. 「期限」を決めるために利用する

  2.  仕事に集中するのは1日1〜2時間(どの時間帯でもよい。)


といった感じで、感覚と連動させながらうまく利用しています。



時間に自分を合わせるのではなく、自分が中心で時間を自分に合わせる。



全く逆なのですが、これが出来るようになると、かなりストレスが減ります♪



電車の時間も

人が来る時間も

宅配を受け取る時間も、

仕事を始める時間も、



すべて自分が一番いいタイミングで回るようになりますが、



それにはやはり「直感力」を磨くこと。



瞬間瞬間の自分の感覚に沿う、ことを実践していけば、色々な時間のタイミングが自分に合っていくのがわかってきます。



それと、何かに集中しているときは、時間の進み具合が違いますよね。



脳波がアルファ波にあるとき=集中状態にあるときは、時間のことは忘れています。



好きなことに没頭していたり、

興味のあることを調べていて、



気がつくと時間があっという間に過ぎていた、ってこと誰でもありますもんね。



①期限を決める

私は何にでも期限を決めます。

何時までに終わらせる、と決めると、それに合わせて動こうと脳が指令を出すからです。



ちょっと頭が痛い、なんて時も、「あと1分で治る」と自分で決めてしまえば本当にそうなります。 



アイデアや答えがほしいときも、今日5時までに来る!と決めてほっときます。



仕事も、今日中に2時間集中して今やることを終わらせる、と決めると、



ベストな時間になんとなくパソコン開けて急にやり出し、終わって気づけば2時間経ってた、という感じです。



で、普段、ESP講座や直感力子育て講座の中でお伝えしていますが、集中すると普通2時間かかることを10分で終えられたりするのですヨ〜。



これは「超集中」を使いこなす技なのですが、子供さんとかのピアノの練習や学習、運動にももちろん活かすことができるんです(^^)



「超集中」状態を作り出すには、まず、何かに没頭すること。



やっぱり最初は好きなことがいいです。努力せず没頭できるので。



②リラックスする

集中できない!という時は、まずはリラックスしてみてください。



集中は、リラックスから作られるのです(^^)



リラックスと集中をうまく使えるようになると、直感力やインスピレーション、アイデアが湧くようになります。



まずは肩の力を抜き、深呼吸。

ゆっくり呼吸に意識を向ける。



しばらくボーっとしていると、突然アイデアが湧いたり、やる気になったり、します。



私も超集中に入る前はだいたいソファでゴロゴロしてることが多く、たまに何時間もゴロゴロ、ボケーッとしてる場合もありますが、



そういう時ほど超集中に入りやすく、一旦入ると何時間も出てこない場合もありますし、お仕事のアイデアが急に降りてくる場合もあります。



①期限を決めること

②リラックスと集中を使いこなすこと



まずはこの2つを心がけてみてくださいね。



お仕事だけでなく、家事や買い物など何にでも、時間を有効に使えるようになります(^^)

毎日をワクワクるんるんで過ごし、幸せと豊かさを連鎖させていきましょう❤️



そらとうみ

代表 永田しのぶ

直感力実践講座 実践・ESPコース

天才を育てる!直感力子育て講座