• soraumi2011

思いの力で現実が変わるー「子供が手術を免れ回復しました」プロセラピストさんより

先日、そらとうみ受講生でプロセラピストの山下早智子さんから嬉しいLINEを頂きました。


子供さんが足の激痛を訴えたので近くの小児科へ行くと、即、手術の必要があるかも、、と言われたらしいのです。

泣き叫ぶ子供さんを連れて、慌てて入院の準備をして大きな病院へ向かったさっちゃん。

そんな中、意識の力を使って事なきを得た、というご報告です。

ご本人の了承を頂いたのでシェアしますね❤

しのぶ先生こんにちは😊 先日長男が、足が痛いと言いだし、とりあえず小児科へ行ったら、即手術になるかもしれないから大きな病院へと言われ、あわてて入院準備をして、日赤へ行ったんです。 子どもは痛がるしパニックするし、一瞬私も焦って不安にもなったのですが、ふと、前日に読んだ、しのぶ先生のプロフィールが頭に思い浮かんだんです😊 お友達が自転車でケガをされて念じられたお話を。だから、すぐに冷静になれて念じてるうちに、手術はないと思えたんです。 結局、手術は免れ帰ることができました。まだ毎日、日赤通いなのですが、それでも念じることとデトックス療法ができることで、私の気持ちは穏やかでいれています😊 いつもいつもタイミングよく助けてくださるしのぶ先生に感謝感謝です😊😊❤❤❤ 改めて、ホームページやブログの大切さに実感できました😊😊セミナー以来、はりきってブログ書くつもりが、また中断していますが、子どもが落ちついたら、はりきります(笑) その後息子は、腫れも痛みもひいて、元気復活でケラケラ笑いまくってます😊 長々と失礼しました。 ありがとうございます❤❤❤

実は、私がプロフィールを何年かぶりに手直ししたのが、この何日か前。

「友達が自転車でケガをした話」を授業で他の生徒さんに話していたら、

「先生、こういうお話、プロフィールに入れたほうがいいんじゃないですか?希望や勇気もらう人いっぱいいると思う!」

と言ってくれて、ホントそうだなー、と思って書き換えたところだったのです。

そして、書き直してすぐにさっちゃんが読んでくれていたみたいです。

もちろんプロフィール直しました、と告知した訳ではなく、密かに直しただけだったのでそれにもびっくり。

そしてその次の日、慌てている中とっさにこの自転車の話を思い出したのもインスピレーションですね。

思いの力

この時のさっちゃんは、子供さんの手術を食い止めたい、痛みが引いてほしい、

この一心だったと思います。こういう場合、

  • 目的がはっきりしている

  • 思いが強い

  • 手術はないと確信したので心が穏やかになった(手放し、リラックス)

この3点がそろうとエネルギーが望む結果に集中するため、シンクロ二シティやインスピレーションが起きやすくなります。

まさに現実が、自分の発した思い通りに変わり始めるのです。

さっちゃんは、そらとうみでヒプノセラピーやデトックス療法・思考セラピーを学び、2月に京都の長岡京市でサロンを開業したところ。

ご自身も学び始める前はかなり「神経質でなんでもマイナスにとらえていた」という方でしたので、

思いの力のすごさを実感したのだと思います(^^)

また、感想にある「セミナー」は、先日そらとうみで開催した「お役立ちブログ&SNS活用セミナー」のこと。

宣言通り、どんどんお役立ちブログを発信して、思いの力でお客様に喜ばれるプロセラピストになられると思います。