• soraumi2011

占い師・マッサージ師さんから、透視リーダー・チャネラーへの転身

昨日はから透視リーダー養成講座の受講開始のEさん。


四柱推命鑑定師でもあり、マッサージ師さんでもあって、先月までご自身のサロンを長年経営されていたプロの方。

コロナをきっかけに、ご自身が今後どうしたいのかたくさんたくさん真剣に向き合って。

長年のお客様には事情をお伝えし、後ろ髪引かれながらサロンを引き払い、

新しく透視やリーディング、チャネリングを学んでまた違うカタチでお客様のお役に立ちたい、との決断に至られました。

そらとうみの受講生の方、占い師さんやマッサージ師さん、アロマセラピストさんも多いのですけど、

もちろん学ぶ理由はそれぞれですが、だいたい似ているなと感じます。

占い師さんで多いのは、


  • 占いの手法にとどまらず、クライアントの本心や魂までリーディングしてお伝えしたい

  • クライアントが「本当の自分」に気づき、夢や願いを実現できるサポートがしたい。

  • 占いのセッション中に直感で自分が感じることがあっても、 どこまでクライアントに伝えていいのか悩むときがある


マッサージ師さんやアロマセラピストさんで多いのは、

  • クライアントの身体を癒すだけでなく、心にも深い癒しが提供できたら、と感じる。

  • そろそろ自分の身体を使うのが体力的にしんどくなってきた。(←実は女性プロの方、切実な悩み。)

  • コロナで、オンラインでできるお仕事に転身したい。


といった感じです。

自分が本当にやりたいこと、好きなこと、興味があることに合わせて、お仕事のスタイルや提供する内容、提供する相手を変えていくのはとてもいいことだと思います。

自分自身が楽しめないと、集中できないし、続きませんよね。

占い師さん、マッサージ師さん、アロマセラピストさんでもみんな

「人を癒す」「元気に、happyにする」「笑顔になって帰ってもらう」のは、どのお仕事も同じ。

透視やリーディングを学んでプロとして活動しても、その基本は変わりませんから、集中すべきはそこであって、

どの手法を使うかは「自分が好きなこと、興味があること、得意なこと、楽しいと感じること」が1番いいのです。

Eさんは、秋ぐらいから、占いやマッサージ師の知識・体験を合わせた、自身が1番やりたいサロンをオンラインにて開業することになりました。

いままでのお客様も、ちゃんと説明したらみなさん楽しみに待っててくださってる、とのことで、さすが今までやってこられた中で培った人徳。

そらとうみでは、受講生のサロン開業や起業、オンラインサロン開業のサポートもしっかり行います。

みんなで、心も身体もhappyな笑顔溢れる世の中にしていきましょう❤

そらとうみ

代表 永田しのぶ