• soraumi2011

中日 小熊凌祐投手 1軍入り!

今日もブログに来てくださってありがとうございます。


昨日、巨人vs中日戦、見られた方多いと思います。

9回最後に投げた小熊凌祐投手。

2年ほど前に滋賀県の近江高校から中日に入団され、

その後はひじの調子が悪くずっと2軍でした。

その彼が1軍に上がったと連絡がきたのが実は一昨日です。

なぜそんな連絡がうちにくるかというと、

小熊投手のご実家とうちはご近所。

そして、うちの夫がスポーツ少年団でコーチをしていたときに

小学生だった小熊投手とスポ少で一緒だったのです!

夫は、小熊投手を初めて見たときから「この子はスゴイ」と感じていたそうです。


近江高校時代は甲子園にも出場し、そのままプロ野球入り。

小さいころからの夢がかなって、ご両親も本当に喜んでいらっしゃいました。

でも、入団後はケガや手術が続き、なかなか1軍には上がれない日々…。

新聞にもいろいろ書かれたりしてました。

(小熊投手のお母様がいつもうちに彼の記載された新聞記事のコピーを

持ってきてくださるんです。今もずっと…)

そんな苦しい日々もはねのけての1軍入り、そして巨人戦。


「あきらめないこと、そして本気であることが夢を実現させるんだ」

彼の姿を見ていて本当にそう思いました。

彼は小さいころから大好きだった野球をただ続けていきたい、

続けるのであれば1軍に上がりたい、そんな思いで毎日戦ってきたのでしょうね。

3年前、中日入団祝いパーティーの時に会った彼は、

本当に朴訥とした青年でした。

「余計なことは喋らない」「とにかく野球のことだけ考えている」

そんな真面目で一直線な印象を受けました。




その時の写真です💕


これからも家族で応援しています!

最新記事

すべて表示

Webメディア「社長の履歴書」に 私のインタビュー記事が掲載されました。 https://donzoko-ceo.com/sora-umi/ たったひとりのサロン起業からスクール開校、 そしてたくさんの卒業生を成功に導いた苦労話などをリアルに語っています。 チャネラーやヒーラー、セラピスト、スピリチュアルをお仕事にしていきたい人、 そしてうちの生徒さんたちにも、 「始めはどうやってお客様が来られた