• soraumi2011

ワンちゃんだって…人の心がわかるんです

今日も訪問ありがとうございます。


今日はジェルネイルに行ってきました。


大津市大物「ジュエル ネイル」さん💕

キレイにしてくれてありがとう~🎵

これで3000円は安いですよね😊




さてさて、今日はうちのふうまくんのお話です。


ふうまはまっ黒のポメラニアン。


去年の10月生まれ、生後6カ月です。


ふうまは人が怖いようで、生後2カ月でお散歩デビューしてからというもの、


とにかく家族以外の人、犬を見ると吠えまくるのです💦

近所の子供にも唸って吠えまくるので、お散歩にも行けない始末…


吠えながら震えているので怖がっているのは私もわかっていたのですが、

先日狂犬病接種の時に獣医さんに聞いてみました。


するとこんな返事。


「超怖がりな性格ですね。性格だから治りませんよ。」



「治らないって!?😖」

私はその時に思ったのです。


「治らないわけない!人を怖がるのが性格なんて…


今は怖がって吠えるげど、絶対になんとかなるはず。」


私はペットリーディングも普段セッションでしています。


そこで、思い切ってふうまにも聞いてみたのです。


「今は怖くて…でもボク、まだわかってない…」とふうまの返事…💦

ペットリーディングをしていていつも思うのは、

動物は本当に純粋なエネルギーのかたまりです。

素直で、優しくて、ただ飼い主さんのことを思っている…✨

私は以前から気になっていた、近所にあるワンワンクラブなるところに

ふうまを連れていくことにしました。

(衣川にあるワンワンパパリッチさんです。)

ワンワンクラブに入るやいなや、いつものように吠えたくるふうま。

私に抱かれていても、体はかたくこわばり震えています。

オーナーいわく

「人間の手にに対して何か怖いと思うトラウマがありますね。

でも、治らないなんてわけない!ふうまくんを信じてやってみましょう!

と心強い言葉。

私はふうまをオーナーにお願いすることにしました。

ワンちゃんも、人間の子供も一緒なんですよね。

子供だって、その子の本当の部分を信じていれば、必ず本来のその子に戻ります。

それを周りの大人が信じるか信じないか…。

オーナーのお言葉通り、1日預けただけでふうまは見違えるようでした。

夕方迎えに行くと顔が別人!(別犬?)

目がキラキラ輝いて、他のワンちゃんたちと楽しそうに走り回っている…🎵

家に帰ってきたふうまは、うちの子供たちに出迎えられ、

ホッとした表情でちょこっとお昼寝してました😊

1日で完全に怖がるのが治ってしまうとは思いませんが、

何回か預けて他のワンちゃんたちやスタッフの方と触れ合ううちに、

きっと本来のふうまの姿に戻っていくのだと信じています。




最新記事

すべて表示

Webメディア「社長の履歴書」に 私のインタビュー記事が掲載されました。 https://donzoko-ceo.com/sora-umi/ たったひとりのサロン起業からスクール開校、 そしてたくさんの卒業生を成功に導いた苦労話などをリアルに語っています。 チャネラーやヒーラー、セラピスト、スピリチュアルをお仕事にしていきたい人、 そしてうちの生徒さんたちにも、 「始めはどうやってお客様が来られた