top of page
  • soraumi2011

マイナス感情の解放で行動できる自分へ。

おはようございます。今日は朝からお電話での、透視リーディング授業でした。



今日の受講生さん、


「やっと心がスッキリ軽くなって、どんどん行動したくなってきました!」


との第一声。


しばらく幼稚園に行きたがらず毎日大変だった子供さんも、楽しく幼稚園に行きだしました、とのこと。


嬉しいですね(^^)


マイナス感情の解放


授業では、その人が持つ透視やリーディング、人を癒す能力を最大限に引き出すために、


さまざまなプロセスを段階的にふんでいきます。


まず、これまでのマイナスの感情が潜在意識に溜まっている場合は、そのエネルギーの解放が始まります。


マイナスの感情があると、自己否定したり、「そんなの無理」とできない方へ引っ張られますから、


才能が開花されない上に、よいイメージを上からインプットしても入りません。


また、その奥にある純粋意識(真我)からのサインや本来の感覚なども届かない、のです。


マイナスの感情が解放されるプロセスは、人によって違いますが、


今日の生徒さんの場合は、じっくり自分の内面と向き合い、出てきた感情は止めずに出す、出しまくる、


を私と一緒に徹底しました。


その間、本人はしんどかったと思いますが、出してしまえば本当にスッキリします。


エネルギーなので、解放しないと溜まる、モヤモヤ足を引っ張る、でも出せばスッキリする、のですね。


次はプラスに変換


やっと、自分をありのまま認めることができたら(自己肯定)、次はプラスに変換していくプロセスが始まります。


右脳が開きだしているので、ここからは結局スムーズにいくんですよ(^^)


どんどん才能が開花したり、直感やインスピレーション、アイデアがおりてきて、


行動したくなってきます!


今日の生徒さんも、どんどんやりたいことが見えてきて、やってみたい、やってみよう、と思えたそうです。


そういう気持ちになったときに、何か小さな事から始めてみる、気になることがあれば調べてみる、ちょっと見に行ってみる、


といった、楽しみながら小さな行動を起こすことも、とても大切です。


その時点で自分が発するエネルギーが変わっていますから、何か起こる現象が少しずつ変わっているのを感じるはず。


それも楽しみながら見つけてみてください。


今日もありがとうございました😊

永田しのぶ


Kommentare


bottom of page